【日本食を作る機会】【An opportunity to make Japanese food】

Scroll down to content

最近、日本食を作る機会が多いなあ、と感じます。巻き寿司、煮物、鳥の照り焼き、オムライス、などなど。いろいろな方に誘われて作る機会も、自分から作る機会も両方です、日本では、働いていた居酒屋で作る機会がほぼで、家では滅多に作ることはありませんでした。ここフィンランドに来てからは、ほぼ毎日自炊です。別に苦でもなく、楽しいわけでもなく、ただ生きるためにご飯を作っています。ヨーロッパ圏の留学生がその国の料理を振る舞ってくれる機会も時々あり、食べ物の文化の勉強にもなっています。クオピオにいる日本人も結構多いので、先日かおりさんが開いていたイベント「Pikku Japani」のようなイベントを学生向けにできるよう、頑張ってみようと思います。

写真は今日ゆきさんのとこで作った煮物。卵失敗した。

I feel I ‘m resently having a lot of opportunities to make Japanese foods. For example, sushi, nimono, teriyaki, omuraisu and so on, there are that I was invited to make and I did individually. In Japan, I had almost made in my working place Japanese restaurant, and I had rarely made in my home. After I came here, I’m always making foods individually. It’s not hard for me also not fun for me, I just do it for survive. Sometimes, some of my friends from Europe countries made their food for me, that is good learning for foreign food culture. And there are many Japanese people in Kuopio that I realized these days, so I will have an event for students like “Pikku Japani” that last time Kaori-san had.

20160929_144331.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。