人生のベストセラーやと思います。

「なんでこの時期に休学して能登なん?」
って疑問を家族や親戚からも持たれ、
正直自分でもなんとなくというか、
担当の森山明能さんとの出会いから直感で決めたことで、
これまで家族を含むいろんな方にうまく理屈で説明してきたような気がします。

でも、その疑問がこの一冊によって溶けました。
自分が描いとる、白山市で起業とか、地方から世界へとか、地元ために生きるとか、という理想と
幼い頃から避けてきた家業の建設業と向き合うと決めた、現実。
その葛藤を抱えて将来も考えてってなったら何したらいいか分からん!ってなってたのが懐かしくも思える。

いしり亭の竃でご飯を炊きながら七尾のマリンシティ構想のお話をしてくださる外志夫社長の背中を初めて見たとき確かに「何か」感じたのは覚えている。
自分が悩んでいる家業のことやったり、地域を思う気持ちやったり、もっといえば親子が普通に会話できる理想の家庭を築きたいって思いやったり。なんか込み上げてくるものは確かにあった。

理想を現実にしてきた方の背中から、何も感じない訳がない。
俺も今の現実と向き合っていきながら、理想を理想で終わらせない人生にする。

ということで明日は
七尾自動車学校60周年記念で文化祭が行われます!!!
皆さん森の中へ駆けこもう!!!

新潟の自動車学校に行った自分を少しだけ後悔する夜にします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。