2017年は、失敗ばかりだった。

人間関係、家族関係、男女関係、キャリア、大学、人様に迷惑ばかりかけてしまった。

目的と手段、KGIとKPI、こういうワードがあることを知った時、自分を振り返ったら吐きそうになる。

機会があったらなんでもやってみる性格なのか分からないが、いつもやってみて、それで終わる。目的がなく手段が先回りするから、1歩も進めていない。夢だけ語る、ださい人間になってた。

トビタテ留学への挑戦、トビタテで留学することが目的化していた。選考会で、熱い人達を見ることだけできた。知り合った人の中で、ほとんどが今、イギリスでファッションの勉強したり、スイスでドローンの研究したり、デンマークで少数派の社会問題に取り組んだり、トビタテの奨学金を得られなかったけど、早期卒業してイタリアの学校でファッションの勉強をしている、大学の同期などがいる中で、俺は機会があったから行けた2回の留学のおかげで、大事な、自分自身で目的を具現化、言語化する作業を怠るようになった。だから、「地方創生」「地域の活性化」こういったことを、国がそう言っているから、とか他人を理由にして、全部自分の利益にしようって考え方が、染み付いてしまった。

社会に出たら誰も守ってくれない。

今まで家族が自分を守ってくれた。家族は地域の人達と支えあって生きてきた。今、母親が学費を納めてくれ、生活費を稼ぎ、大学が自分を守ってくれている。

就職するのか、大学院へ行くのか、起業するのか、こんな、選択肢という誘惑から、今年は逃げて来た。別にどれも興味ない。直感的にこれだ!という選択肢が自分が見えている領域の中には、なかった

という、逃げを挑戦という言葉に摩り替え、七尾市にインターン生として飛び込んだ。七尾市のいしり亭を選んだ理由は、森山明能さんという人に興味を持ったから。経営者になるという目標があり、石川県で家業の自動車学校を経営しながら、七尾を拠点に全国で活動する姿が、印象的だった。

七尾での4ヶ月間で気づいたこと、教訓はこれら。

  1. 自分は常に責任逃れできることをやっているだけ
  2. 「うるせえ」と自分に言え
  3.  「家族」が生きることの目的

 

幼少期はサッカーに打ち込んでいた。そして中学であの黄色い軍団、星稜を倒すという目標があったから、中学、高校とサッカーに打ち込めた。自分で決めた目標だったから、本気で打ち込めた。目標は達成できなかったが、燃焼できた。

高校3年以降、すべて他人任せ。学校関係者は金大金大って言うから洗脳されるかのように、金大合格を目標に勉強していた。高校3年の12月、友人が法政大学受けて上京するって聞いて、めっちゃ羨ましくなって、母親が用意した桜美林の冊子を見てたら大学とかいいから東京行きたい!って思って、姉もいたから上京するために東京の大学を受けまくった結果、桜美林になった。結果的に、母親が行きたかった大学に行き、大学が用意してくれた留学プログラムで2度、留学した。能登留学のインターンで七尾に来た。いろいろ自分からやっているようで、全部、大学のせいにしたり、能登留学のせいにしたりできるポジションにいる。

俺がなりたい姿ではない。

自分で決めて、歩いていく。そこに人が集まる姿を理想としているのに、全部他人任せ。もうそんな人生は、辞め。ストレートで大学院進学をめっちゃ推す母親がいる。それを理由に、また道を他人任せにするところやった。母親、「うるせえ。」母親に洗脳されてたまるか。

 

と、「うるせえ」というのは自分の脳に対して。母親には、「うるせえ」なんて思ってない。自分を洗脳しようとするもう一人の自分に対して、「うるせえ」と、言う。こうやって自分自身にうるせえと言うという技を覚えることができた。これはかなりでかい今年の収穫。

 

家族

一つ上の従兄弟に、二人子供がいる、二人目が5月に生まれた。地元の友人に、子供がいる。親戚が結婚して又従兄弟ができた。

森山明能さんが家を建てた。竜太さん、亜子さんが結婚した。

曽祖母が、死んだ。

誕生と、死を見た2017年。

従兄弟は、子供ができてからめっちゃかっこよくなった。皆、覚悟決めて、生きている。守る人がいる人はまじでかっこいい。そして、めっちゃ幸せな気持ちになる。

自分の両親は好きやけど、やっぱり憎い気持ちがある。他の家族を見てると、なんで俺の家は。。。って、離婚して、死にかけの商売やっとって、ってなんか嫌になる。

「うるせえ」どこが死にかけの商売や。家業イノベーションキャプで目ギラギラさせて実家がやってきた商売の遺産を、将来の可能性と見てギラついている人たち見たやろ?と、いま、燃えている俺が中にいる。

地元を守るとか、盛り上げるとか、そんなん結果的になればいいんや。とにかく、俺は

20171229_1548521900743196.jpg20171229_154845526721689.jpg20171229_154835832373798.jpg20171229_1548591539597565.jpg20171221_103224136164519.jpg

これらを売る。

だからそのために、という道を計画して歩く年、まずそれが2018年になる。

 

祖、みさをばあちゃんに感謝して新年を祝いたい。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。